天然木の素材について

LIBERAでは、主に無垢の木を使った家具をとりあつかっています。貴重な資源である天然木は、木目も色も、それぞれに個性的です。
また、木は家具の木材として製材・加工して使用できるような大きさに育つまで、早いものでも2、30年、遅いものだと7、80年かかります。大切にはぐくまれた資源だからこそ、その木が育ってきた年数以上、使っていただけます。
そんな風に、愛着をもって家具を育ていくためには、まずは木を知ることから始めましょう。ここでは、LIBERAで主に使っている、木の素材と特徴についてご紹介します。

天然木無垢材とは

合板のように人工的に接着加工されたものではなく、一本の木から切り出した木材。木独特の質感、肌触りという魅力はもちろん、接着剤などの化学物質を含まないためシックハウ ス症候群対策としても注目されています。その反面、割れ・ヒビ・反りの発生など、自然素材ならではの欠点もあります。

ブラックウォールナット

特徴

産地:北米
特徴:数多くの北米広葉樹の中にあって、最高級の家具・内装材として位置づけられ、長い歴史の中で使われてきたブラックウォ ールナット。 木理が美しい褐色の材綿は伝統を感じさせる重厚感があり、その一方でモダンなインテリアにも良く調和します。

イメージキーワード

落ち着き、重厚感、高級感

ホワイトアッシュ

特徴

産地:北米
特徴:北米を原産とする広葉樹で、日本ではタモと呼ばれています。 重厚で衝撃に強く耐久性もあることから、家具材として長い 間親しまれてきました。 ナラ材に似た木目ですが粘りがあり上質な風合いです。 和洋問わずマッチします。

イメージキーワード

ナチュラル、どんな空間でも馴染む

パイン

特徴

産地:北米
特徴:パインは日本でいう松にあたり、カントリー家具などで好まれています。パインは決して高価な銘木ではありませんが、素 朴で温かい味わい深さは最高です。 一般に節のあるものが多く流通していますが、LIBERAでは節なしの上質なパインを使用しています。

イメージキーワード

落ち着き、重厚感、高級感

オーク

特徴

産地:北米
産地:世界各地
特徴:くっきりした木目と淡い褐色の色合い、十分な強度と耐久性をもち家具や内装材の定番的人気を誇ります。 木目には、個性 があり木によって、その表情が大きく異なります。

イメージキーワード

ナチュラル、和洋問わない、温かみ

ハードメイプル

特徴

産地:北米
特徴:日本名はイタヤカエデ。 和室の造作材として敷居に使われることもあるように、材は緻密で磨耗に強く、硬さがあります。 クリーミーホワイトでさわやかな色調の高級材として人気です。 材綿に縮れ杢模様も見られ、癖のない色合いに独特の表情が浮き 立ちます。

イメージキーワード

清涼感、清潔感、優美

アメリカンブラックチェリー

特徴

産地:北米
特徴:昔から家具の最高級材料として名高い逸材。 木理が緻密で美しく、手触りの良い素材。 経年変化のある材料で、最初は淡 い赤みかかった褐色だが、時間の経過にともない、褐色の飴色に変化する、大変人気の高い素材です。 

イメージキーワード

経年変化、アットホーム、優しさ

サクラ(カバザクラ:白華)

特徴

産地:東アジア
特徴:桜を連想させる淡い色彩の木目をもち木理がよく似ていることからカバザクラといわれています。 植物学的にはカバノキ 科に属します。 ばらつきの少ない色合いの材面に縮れ杢の輝きを放つ模様が散在するのが特徴。 材質も家具材として十分な堅さ があります。

イメージキーワード

安らぎ、ナチュラル、柔和

アルダー

特徴

産地:北米・アジア
特徴:木質は比較的やわらかく肌触りがよく軽いのが特徴です。 木目が美しく、オイルによくなじみ、オイル仕上げにより木肌が 引き立つ。 ナチュラルで優しい印象が人気の素材。 育ちが早いので、比較的安価。

イメージキーワード

安らぎ、ナチュラル、柔和

表面の仕上げについて(塗装のこと)

家具の表面に、汚れをつきにくくするため、仕上げに塗装を施しています。LIBERAで取り扱う、無垢の家具は主に、オイル塗装・ウレタン塗装で仕上げています。

自然オイル塗装について

天然の植物油(アマニ油など)を主成分とした塗料を、手作業で塗りこみます。素材表面に塗膜を作らないので、木材本来の質感や手触りが味わえ、木材の呼 吸を妨げないので「人と木」に優しい塗装です。 また、多少の傷がついた場合でも、お客様ご自身で比較的簡単に修理(サンドペーパーで研磨してオイル塗 布)が可能です。

いっぽう、塗膜を作らないため水分や汚れに弱く、食器の輪染みなどが発生しやすいため、日常の使用方法やお手入れが重要になります。濡れた布巾などを置 いておくだけでも染みが発生する場合があります。

ウレタン塗装について

イソシアネート基をポリオールで反応させた合成樹脂(ポリウレタン樹脂)塗料を使用します。 素材表面に安定した厚い塗膜を作るので、硬度、耐水性、耐熱性、耐薬品性に優れており、水分や汚れを弾くため日常のお手入れがとても簡単です。ただし、 その強固な塗膜によって木そのものの風合いや肌触りは多少失われます。また、長期使用による塗膜の劣化や傷を修理する場合には、全面の塗装を削り落とし てから再塗装しなければならず、弊社または専門業者にご依頼いただく必要があります。

弊社が使用しているポリウレタン樹脂塗料は、シックハウス症候群などの原因のひとつであるホルムアルデヒドの放散量が最も少ない【F☆☆☆☆】ランクで すので、赤ちゃんや皮膚の弱い方でも安心してご利用いただけます。

お問い合わせ

pageTop